↓公式サイトはこちら↓


デリケスキン

vio 黒ずみ クリーム 人気と効果を徹底比較!

vio、デリケートゾーンの黒ずみをケアしたいっていうとき、
思いつくのがケアクリームですね。

 

でも、本当に効果があるのかしら?
おすすめなクリームはどれからしら?
迷ってしまいますよね。

 

場所が場所だけに、コスパばかりを重視することもできません。
何かあれば心配、大変なことになるし、、、。

 

そこで、今人気のケアクリームを選びだして、いろいろ比較してまとめてみました。

 

デリケートゾーンの黒ずみ対策を考えている方や、悩んでいる方の参考になればと思います。
そんな方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

vio黒ずみクリームってどんなもの?

デリケートゾーンのためのクリームってどんなものなのでしょうか?

 

初めての方はちょっと不安なところもありますよね。

 

そこで、まず、vio、デリケートゾーンのクリームについてまとめてみました。

 

対象部分を確かめるのが大切

 

フェイスケアに使う美白コスメと同じように、vio周りのクリームも美白するものです。

 

デリケート部分とはいえ、外部に向けて露出している肌部分にはかわりはない。
そんなことで、皮膚を美白するような成分を浸透させて、色素沈着を改善しようというものです。

 

注意したいのは、
・vラインなど周辺だけのもの
・外陰部にも使えるのもの
・ひだひだ部分にも使えるもの
いろいろ種類や使用法が異なるので、よく確かめます。

 

自分の対象部分が、
・ビキニライン
・デリケートな外側の部分
・ひだひだそのもの
どこを目的にしているのかをハッキリさせないと間違った買い物になります。

 

また、誤って使用して痛いことにもなりかねないです。
注意ですね。

 

成分は美白成分でオーガニックなものが多い

 

成分は、フェイスケアに使う美白コスメと同じような定番成分が多いです。

 

例えば、
・ハイドロキノン
・アルブチン
・グリチルリチン酸
・トラネキサム酸
そんな化学合成でできた美白成分が主成分として使われています。

 

イメージとしては、フェイスケアの美白コスメと同じ感じです。

 

ただし、ちょっとだけ違っているのは、オーガニックな成分も多く入っていることです。
さすがに、顔の皮膚よりもデリケート?
なので、自然な植物から抽出した優しい成分も多く使われています。

 

美白だけでなく、デリケートな部分はニオイも気になるところ。
そういったところもカバーできるようにするために、オーガニックな消臭や香料成分が使われているんですね。

 

抗酸化ビタミンもしっかりと配合

 

美白といえば抗酸化成分も大切。
お肌、皮膚や粘膜の衰えはイコール、しみくすみ、シワというサインになる。
それはデリケートな部分でも全く同じ。

 

年齢やストレスで体自体が劣化していると、部分ケアも台無し。
なので、しっかりとした対策にビタミン類は欠かせないですね。

 

普段から注意、意識して食べ物からも摂りたいのですが、クリームにもしっかり配合して欲しいところ。

 

そこはちゃんと考えられていて、どのクリームも大丈夫。
ビタミンC、Aといった定番から粘膜にも良いB群がはいっているものも。

 

ビタミンBは実際とても良いです。

 

わたしは長年ビタミンCとB群が広く入っているものを毎日摂っています。
もう年何もそうしているので、いつからかはわからないものの、シミやくすみは皆無。
肌トーンも明るくて、年齢に比べてとても良く見られます。
しかも、毎日紫外線バリバリの外回りなのにです。

 

このあたりも選択するポイントかもしれないですね。

 

お値段は高め、プチプラは人気が低調

 

コスメを使って、肌の湿疹や吹き出物が出た、肌荒れした経験がある人もいるのでは。
それがデリケートな部分で起きたら、、、ちょっと困ります。

 

そういう気持ちなのかどうなのか、このクリームに限ってはプチプラがさほど人気がありません。
ほかのコスメならプチプラ探しがとても多いですよね。
ここもこのクリームの違う点ですね。

 

みんな慎重なんでしょうね、きっと。

 

そういったこともある?
価格は普通のコスメに比べても高めの設定が多いです。
下の表でもわかりますが、定価はかなり高め。
それを定期コースで割引いいて値ごろ感を出しているという売り方がほとんどです。

 

あとあとを考えると、やはり変なものは選びたくない心理が価格になっている感じです。

 

そして、調べてみると、そんな女性の気持ちが、クリーム選びにも色濃く反映されていることがわかりました。

vio黒ずみケアクリーム選びのポイントは?

では、実際に黒ずみケアクリームを選ぶとしたら、どんな点に注意したらいい?

 

このサイト作りに関わってくれている女性陣全ての意見をとりまとめると、
・効果があって確実に結果が出るもの
・あんしん、安全なもの
・価格が適切なもの
そんなところがポイントとして出てきました。

 

でも、価格はハッキリと比較できるけれど、他のポイントはわからりづらいですよね。

 

そこで、実際に購入を考えている女性たちが注目しているのはどれかを調べてみました。
ネット検索での人気度ですね。

 

そこをまず第一ポイントに置いて、それから各ポイントを調べてランキングしてみました。

 

ビューティアップナイトブラ

\黒ずみケア用クリームのランキング/

 

人気度では、イビサクリームがダントツの人気でした。
ほかのクリームと比べると桁が違います。
それだけ注目されて調べられていることがわかります。

 

もちろん、調べている背景には、
・買う前に確かめている
・買いたいので確認している
・候補として調べている
・迷っているので人気のものを探している
そんな心理、気持ちの現れですね。

 

次に重要視した、安心や安全のポイントでも、イビサクリームは高く評価できました。
ホスピュアvioもおすすめです。
それは、医薬部外品ということで安心、安全面でも評価ができるからです。

 

そして、価格ですが、こちらはどんぐりの背比べで、似たり寄ったりの設定になっていました。
競争が激しいので、そうなっていると推測できます。
価格ではほとんど差はありませんでした。

 

その結果、
・おすすめ1位はイビサクリーム
・おすすめ2位はハーバルラビット
・おすすめ3位はホスピュアvio
そんな結果になりました!

 

まとめとして作った表でも、価格や保証はほぼ同じです。
結局は、使ってみたいという人気度とクリーム自体の安心安全度が大きく影響しました。

 

ここで、疑問を持つ人もいるかなと思います。
それは、実際に効果があるの?口コミとかはどうなの?
ちゃんと反映されている?
そんなことですよね。

 

もちろん考えています。
口コミや評価などの信頼度を図るモノサシはいくつかあります。
その中で重要なのは「量」です。
量がないと数字がブレて信頼度が下がります。

 

例として、3人がそれぞれ、10点満点、最低の1点、真ん中の5点をつけたらどうでえしょうか?
これを平均してもぜんぜん意味をなさないです。
それに、ここまで評価が分かれると「合う人が少ない」ことも予想できます。

 

こういった数字のマジックを避けるためにも、量が多い方が正確なものになります。

 

その点でも、人気があるものは、良いも悪いもたくさんの評価があるので信頼度が高くなります。
それでさらに人気が出るという好循環になります。

 

結局は、「誰も損したくない、失敗したくない」ので、人気があるものから試してみる。
それで合わなければ次に良さそうなものを試してみる、、、の繰り返し。

 

コスメ選びはだいたいそんな感じですよね?

 

やはり、人気は妥当な判断基準だということですね。

 

さらに、もうちょっと深く考えると、
・人気があれば売れて儲かっている
・儲かっていれば改善もできる
そんな事情もあります。

 

消費者からのフィードバックを活かそうにも、資金が無いとできない。
儲かっていればそれも可能。
なので、売れているものはさらにどんどん良くなっていく。

 

これも現実、真実です。

 

、、、それが言葉にしなくても心とアタマの中でわかっているから、みんな人気を選ぶ。
そんなことだと思います。

 

全方向でおすすめ度が高いのがイビサクリーム

人気度、あんしんあんぜん、価格、どの点でも良くてオススメなのがイビサクリームです。

 

イビサクリームは実際に、桁違いの人気です。
※検索している人も、情報を出している人も

 

もちろん、評価も高くて。vio周り、デリケート部分のケアクリームの定番になっています。

 

対象部位としては、vioとされていますから、デリケート部分を広くケアできるタイプです。
これも人気のポイントですね。

 

黒ずみはちゃんと良く見るとお尻までの広い範囲になっていることもあります。
使える部分が多い、広いのはとても使い勝手が良くて助かりますよね。

 

成分はフェイスコスメと同じ定番美白成分がしっかり

 

そんな人気のイビサクリームの美白成分は、
・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸
の2つです。

 

これは、美白成分としては、定番の中の定番成分ですね。

 

特に、トラネキサム酸は日本人薬学者が造った安全性の高い合成アミノ酸。
シミやくすみ、ソバカス、そして肝斑にまで効果がある優れた成分です。
そして、何よりも「副作用がほとんど知られていない安全性が高い」成分です。

 

トラネキサム酸で、今ある黒ずみが薄まる、改善される期待は大きいですね。
わたしはフェイスケア用にトラネキサム酸入りの、大手メーカーのコスメを使っています。
使うに連れて、やはりシミやくすみは確実に改善されてきています。

 

わたし自身は、デリケート部分のクリームとしてはミュゼさんのものを使っています。
でも、イビサクリームは、かなり期待できる、黒ずみが改善されるという期待は大きいです!

 

やはり人気があるので、友だちの多くはイビサクリームの愛用者です。

 

婚活など男性をゲットするのにご執心なアラサー。
(わたしもアラサーです!)
そんな彼女はせっせとイビサクリームで美白しています。

 

やはり、今まであまり感じなかった美白効果を感じられるクリームということ。
気持ちとして、ほかのクリームよりも5%から10%は良くなる感じということでした。

 

別の彼女は、それまでのものからイビサクリームに変えて、かなり評価がが上がった!(誰からの?)って言ってましたし。

 

また、今までは赤くなったりしていたものが、トラネキサム酸の安全性?なのか、大丈夫ということ。

 

周囲の女性たちの体験的にもかなりオススメのようです。

 

<参考/イビサクリームの成分>

<有効成分>トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
<その他の成分>BG、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ポリアクリルアミド、メチルフェニルポリシロキサン、軽質流動イソパラフィン、POE(7)ラウリルエーテル、党参抽出物加水分解液、油溶性甘草エキス(2)、ローズ水、ウメ果実エキス、大豆エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、アルピニアカツマダイ種子エキス、サクラ葉抽出液、カモミラエキス-1、水添大豆リン脂質、オウゴンエキス、乳酸Na液、天然ビタミンE、ステアロイルフィトスフィンゴシン、フェノキシエタノール

 

 

始めて見ようって思って探しているなら
イビサクリームから始めれば大事丈ですね!
人気は全てのバロメータ。
人気の無いものを選ぶ理由はどこにも無いですから。
失敗、後悔しないためにもオススメです。


 

 

\選ぶなら、失敗したくないなら/

デリケートゾーン美白人気No.1商品【イビサクリーム(医薬部外品)】

↑公式サイトはこちらから↑

 

効果の実感度が高いハーバルラビット

次にオススメしたいのがハーバルラビットです。

 

とても人気があるクリームです。
それは、「使うとすぐに効果を実感できる」という評判だからです。

 

そんな即効性が人気を呼んで、人気女性誌では黒ずみケア部門の1位になっています。
そして、雑誌のモデルさんたちの使用が多いというのも人気度アップの理由になっています。

 

雑誌だけでなくメディアの露出も多く、TVで特集されたりと話題です。
そうした効果もあって、楽天などの大手通販でも黒ずみクリーム部門のトップを取っています。

 

成分はあの美肌成分プラセンタ

 

プラセンタといえば美肌成分の定番。
そんなプラセンタには、黒ずみの原因となるメラニンを抑える働きもあるとか。

 

美肌成分でデリケート部分も美肌にしようというわけですね。
そして、潤い成分もプラスして、まるでフェイスケアのような感じでしっかりとしっとりと使える。

 

これはかなり塚心地が良さそうです!
さらに、敏感肌にも配慮してあって、肌荒れなどの予防もできる。
デリケートな部分は刺激や乾燥などにも弱いもの。
その点もしっかりとケアできるんもも優れています。

 

会社の中でわたしよりも若い人に使用が多い感じです。
雑誌やメディアでの評判、有名人の仕様が多いから?

 

それ以上に、使った評判の良いようです。
中でも、見た目しっかりとかわるのが実感できるというところがポイント。
加えて、潤い感もあって優しい使い心地も評価が高いです。

 

それまで「どうしよう」っていう暗い気持ちだったのが、使うに連れて良くなることで気持ちも晴れ晴れ!
そんなところが「とにかく忙しい若い年代にしっかりアピール」しているようですね。

 

新しい彼氏ができた、、、
嬉しい一方で、デリケートゾーンの黒ずみが気になっている。
とにかく早く何とかしたいという女性にはとてもオススメです。

 

<参考/成分>

有効成分:グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス
その他の成分:3-O-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水

 

 

今スグに始めたい、早く実感したいならこれですね(^^)


 

 

\もう悩まないハーバルラビット/

>>人気女性誌5誌で『黒ずみケア部門第1位』獲得

↑公式サイトはこちらから↑

 

年代問わず選ばれるしっかり派ホスピピュアvio

しっかりした作りが幅ひろい年代に高評価。
そんな実直な黒ずみケアクリームがホスピピュアvio。

 

医薬部外品でしっかりと効果も期待できる。
年齢肌対応成分も配合されて年代を選ばない良さ。

 

自分を大事にしよう、したいっていう女性たちがしっかりと調べて選んでいるクリームですね。

 

特に、若い方向けのアピールが派手な黒ずみ毛クリームです。
その点ホスピピュアは気なる女性全てにアプローチできるようなクリームになっているところが嬉しい。
なので、年齢を気にせず、踏み出せるところも良いポイント。

 

わたしの周囲でも、仕事が出来る上司や先輩にごひいきが多い感じです。
(なんで、こんなことわかるかっていうと、、、サイト作っているので聞きまくっているからデス。
それに、IT企業って女性がとっても多くて年齢層も広くて、その分会話も深いんですよね、、、。)

 

身の回りに気を使ってしっかりとケアしているキレイな女性。
そんなイメージの人が選んでいる感じです。

 

美肌成分を中心にした美白を意識したクリーム

 

美肌成分のトラネキサム酸をメインとして配合。
確実に美白を進めてくれます。

 

コスメ使いも経験豊富な女性が選ぶクリーム。
いろいろな成分もわかっていて、選んでいるふうですね。

 

それで、出産という大イベントを終えたことで色素が沈着してしまった。
でも、美肌でいたいというような意識高いママにも好んで選ばれている。
そのあたりの信頼感がホスピピュアvioの評価ポイントでしょうか。

 

また、それまでいろいろな経験からこのクリームにたどりついた女性も多い様子。
口コミなどの情報からも、そんな選ばれ方をしていることが伺えます。

 

これまであまり実感できなかった女性。
そんな女性にも目に見える結果をが期待できそうなのがホスピピュアvio。

 

なので、アキラメそうな人、仕方ないかなっていう気持ちになっている人にだんぜんオススメ。

 

<参考/成分>

ホスピピュア成分表

※公式サイトより引用

 

 

やっと巡り合えたっていうことが起きるかも。
そんなイメージがある黒ずみクリームですね。


 

 

\湘南美容外科共同開発!/

自宅で簡単!+実感美白 ホスピピュアVIO

↑公式サイトはこちらから↑

 

vio黒ずみクリームのまとめ

vioの黒ずみケアのkリームについてまとめてきました。

 

体質や出産、スポーツなどいろんなことが原因で黒ずみができて気になっている。
そんな女性にも希望が持てるアイテムがvio黒ずみクリームです。

 

美肌、美白コスメに負けない定番鉄板成分をしっかりと配合して結果も出いる。
しかも、即効性が話題になっているものも。

 

これまで、気にかけていても踏み出せなかった女性も大丈夫、踏み出せるものばかりでした、

 

人気順にご紹介してみましたが、結果はやはりこの3強に絞られる理由がちゃんとありました。
なので、どれを選んでも正解だと思います。

 

また、次点だったミュゼのデリケスキン(わたしが使っているもの)もかなり良いです、
ソープとエッセンスのライン使いで各自に黒ずみケアができます。
それに、あの脱毛などでデリケートな部分には経験があるミュゼ。
その分安心感も違います。

 

これから黒ずみ毛を始めて見ようと思う女性にはまず取り上げた中から選ぶことをおすすめします。

 

コスメ系は失敗がとても嫌なもの。
だから人気と実績があるものから始めるのが一番安心。
そして、これまで使っていたクリームが今一つな女性は、成分が異なるものから選んでみるのも良いですね。

 

ぴったり合う結果が出るものに出会えるかも知れません。

 

vio脱毛など、デリケート部分のケアは今はもう常識になっています。
その分外からの視線も厳しくなっている?!

 

キレイでステキな女性でいる、そんな自分でいるために、vioも妥協したくないですよね!

 

おすすめアイコン